身の回りのもの

スエード×ナイロンが癖になる。ニューバランス『M576TNF』

きたはらはダサイ。

自分でも服や見た目にお金を使うならガジェットにお金をかけたい。そんな人間です。

見てください。基本的にサンダルです。どこに行ってもどんな気温でも。もうサンダルに慣れてしまった以上、靴を履く生活に戻れない。そんな気がしていました。

ですが先月、私ごとなのですが誕生日を迎えましてプレゼントをいただきました。それがニューバランスの「M576TVF」。スニーカーに興味はあったものの僕みたいなダサイやつには買う勇気がなかったので、いただけて本当にうれしかったです。

今回は嬉しすぎるあまりつい記事にしてしまった自己満ブログになります。お付き合いしてくださる方はこの後もお読みください。

NB「M576」シリーズ

そもそもニューバランスのスニーカーには数字が割り振られていて、数字によって靴の形が異なります。

例えば300番台はカジュアル、500番台はアクティブな感じ、900番台はクラシカルみたいなイメージだそうです。僕はまだまだ勉強不足で形を見てすぐに違いがわかるかと言われれば微妙ですが、ちゃんと比べればソールの感じが違ったり、形のスリムさが違ったりがわかるのでおもしろいです。

さて、今回我が家に迎え入れた「M576TNF」は”made in UK”モデル。いわゆる大量生産のモデルではなく、職人が手作りで作ったものだという。確かに履いた時のフィット感みたいなところは今まで僕が履いてきた靴と比べたら極上のものでした。

1988年に登場した、ニューバランスを代表する品番の一つである「576」。
不整地の走破性能を高める深い刻みのアウトソールで、トラック以外の場面でのランニングという可能性を示した歴史的なモデル。

デビューから四半世紀の間、多くの派生シリーズを産み、ファッション面でも不変の人気を誇る「576」を、英国製ならではのクラフトマンシップが冴える上質なピッグスキンスエード/メッシュアッパーと、70年代テイストのカラーリングで彩ったニューカラーが登場。

NB公式オンラインショップより

自宅が写っていますが、気にしないでください。

スエードの触り心地もいいです。

中のソールは外せます。好みのインソールがある方は入れ替えて履けます。

現在「M576TNF」はアウトレット商品入りしているので、欲しい方は公式のアウトレットストアなどを探してみてください。

まとめ:大切に履き潰す事が感謝の形

「お金あったら買ってたなー」っていう僕のつぶやきを聞いて、先輩方と同期がお金を出してくれてプレゼントしてくれました。まさか誕生日当日の旅行中とはいえ、こんな高価なものをもらえるとか思っていなかったので嬉しさ1000%でした。

大切にしようと思う反面、プレゼントしていただいたものはなるべくたくさん使っているところを見せるのが礼儀だと感じます。なので僕はこのスニーカーをめちゃくちゃ履き潰して、何年後かに会ったときに「お前、まだこれ履いてんのかよ笑。他に履く靴ないのかよ。」とか言ってほしいなぁって思っています。

改めまして、まじでありがとうございました。

関連記事