身の回りのもの

iPadとカメラを持ち運ぶためのサコッシュ選びに付き合ってください

iPad miniを購入して持ち歩く荷物が大幅に減りました。そうすると今までのリュックでは中身スカスカの状態。これではせっかく持ち歩くものが減ったのにもったいない。この機会にカバンごと小さいものに変えて、もっと外出時の荷物をミニマルにしようと思います。

でもカバン選びが意外と難しい。持ち運びたいものが全部入っても、リュックみたいに中身スカスカになるのは嫌です。持ち運びたいものがちょうどがいるくらいの大きさが個人的にベストです。でもそんなぴったりのカバンって意外に見つかりません。

今回の記事は僕が色々考えた候補を悩みながら紹介するだけの内容になります。もし「これはオススメできる」って思うものがあったら、Twitterなりで僕に教えてださい。

カバンの中身

今回カバンを選ぶ上で最も重要視しているのが、入れたいものがちゃんと入るのかという点です。なのでその「入れたいもの」が何なのかをまずはっきりさせます。

  • iPad mini
  • Apple Pencil
  • twelve south pencilsnap
  • Anker充電器・モバイルバッテリー
  • ライトニングケーブル
  • 折りたたみキーボード
  • 財布
  • X100F

これらのものがちょうど入るカバンを探していきます。

今考えているのがサコッシュ。手持ちのものだとギチギチになりながらも入ります。なので大きさの基準としてはこれよりも少し大きいものです。また、サコッシュはマチがないものが多いので、少しでもマチがあると使いやすいかなと思います。

▷現在使っているサコッシュ

CONNA DESIGN サコッシュバッグ

ポーター大定番のサコッシュ コッピ(COPPI)

吉田カバン公式サイトより

タブレットなどを持ち運ぶなら大定番のサコッシュ、ポーターコッピ。マチは薄いながらもクッション材のあるポケットがあり、電子機器を持ち運ぶのに適しています。実際ネットには多くのレビュー記事が上がっているくらい人気のカバンです。

サイズは330×230mmとサコッシュにしては大きくて使い勝手がいいことは間違いないです。恐らくですが、僕の「カバンの中身」も入るでしょう。

デザインはポップでカジュアル。グリーンとネイビーはボタンの色がワンポイントになっていておしゃれです。

ただネックなのがサコッシュにしては価格が高いところと定番すぎるということ。一般的なサコッシュの価格帯は3000円〜6000円くらいなので、それに比べると少し高いですよね。ただ、ポーターとして考えればそこまで高くないですけれども。

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥8,800
(2021/07/29 22:30:18時点 Amazon調べ-詳細)

ブランド好きとしてFRED PERRY サコッシュバッグが気になる

FRED PERRY公式サイトより

サコッシュのいいところはブランド物もそこまで高くない価格で手に入ること。僕のような貧乏学生にとってみれば、ブランドのカバンというのは憧れです。それが手が届く価格で買えるのがいいですよね。まあ、約8000円なので普通に高いですけど。

その中でいろんなブランドのカバンを見てサイズがちょうどよかったのがFRED PERRYのサコッシュ。ブランドのサコッシュは比較的小さいものが多い中、FRED PERRYは大きめ。このモデル以外にもFRED PERRYにはサコッシュがあるのですが、そちらも大きめで気になります。

外から見たときはそこまでかっこいい感じはしないのですが、中にチェックの裏地があるのがおしゃれポイント。見えないところがおしゃれっていうのはブランドものっぽくていいですよね。

BEAMS JAPAN×牛乳石鹸 かわいい布サコッシュ

BEAMSオンラインストアより

値段も手頃でかわいいコラボ商品の本製品。約3000円と一般的なサコッシュと同じくらいの手頃な値段です。ただ、コラボ商品の関係上すでに在庫なしのカラーが多く見られます。欲しいなら今すぐにでも注文しなくてはもう手に入らないかもしれません

amazonなどには売っていないので、BEAMSのオンラインストアで購入します。

マチがないですが、330×290mmとサイズは大きいので十分な容量があります。カメラを入れるとふっくらすると思いますが、気にするレベルではないでしょう。

かわいいデザインが魅力的で購入するか悩ましい…。

▷BEAMSオンラインストアでチェックする

憧れのブランド。Paul Smithの大きめエコサコッシュ

最後にまたブランドのサコッシュ。コットンでできた薄くて軽いサコッシュで、Paul Smithながら約8000円で購入できます。

デザインは少し奇抜な絵が描かれていて目を惹きます。ただ、この絵でPaul Smithとわかる人は少ないでしょう。わかる人にはわかるっていうのもおしゃれで悪くないですよね。

マチはほぼないものの、サイズが普通にショルダーバック並みの大きさがあるように思います。ネットにあまり購入したという情報がないので、イマイチ購入に踏み出せないです。

内ポケットなど機能的なものは一切ないですが、ブランドによる所有感は半端ないので、候補に入れました。

▷Paul Smith通販サイトでチェックする

これ以外にも候補があって困る

僕は基本的にネットで情報を収集してものを購入することが多いです。しかしながら今回紹介したサコッシュの中でネットにレビュー記事が転がっているのはポーターコッピのみ。そのほかはネットだけで情報は収集できず、サイズ感や素材感がよくわかりません。一度実店舗に行けばわかりそうですが、ブランドの店舗ってイマイチ入りづらくて気が引けます。場違い感が異常で。

だからこうやって自分から発信することで少しでも情報が手に入ればいいなと思って記事にしました。今回紹介したサコッシュを持っているとか、この他にも僕のニーズに合ったサコッシュを知っているよという方はご連絡ください。

関連記事