Appleのもの

AirPodsの片方落とした。さてどうしましょう。

AirPods。発表当時は耳からうどんと揶揄されていたのが懐かしく思います。今では電車に乗れば誰かが付けているレベルで普及しています。

完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップレベルの性能でとにかく快適。この使い勝手の良さはダサイとか気にならなくなるくらいです。今年に入って第2世代が出ましたが、第1世代でも現在発売されている完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップレベルであることは間違いないでしょう。

僕は第1世代AirPodsを発売以降ずっと使っていたのですが、つい最近トラブルが起きました。

ある日ケースごと落としてしまい、その時に片方のイヤホンだけが飛び出て何処かに行ってしまったみたいです。それで…完全になくしました。AirPodsだって安くないですからね。かなりショックです。頑張って探したんですが、ダメでした。

さて今回は僕と同じように片方無くしてしまった人がどんな行動をとればいいか、どんなことに注意すべきかを少し考えてみる記事です。

失くしたことにすぐ気づこう

僕の最大の失敗はケースごと落とした時に中身を確認しなかったこと。ケースがしまってある状態で見つけたので、中身が飛び出てるとか考えもしませんでした。でも普通に考えればわかる。全然ありえる話です。

落としたら中身の確認。これ大事。

よし、探そう

AirPodsをなくすことなんてAppleも想定内のこと。iPhoneやMacの「探す」アプリから位置情報の確認や音を鳴らすことができる。これ結構優秀で、iPhoneをバスに落とした時なんかは助かりました。このアプリを使えば、大抵のものは帰ってくるんじゃないかなと思います。

しかしながらAirPodsに関して注意が必要かも?しれません。片方を失くした状態で、残ってる片方をケースから出すと「探す」内の位置情報が現在の位置になってしまい、失くした方のAirPodsの位置情報は見れなくなってしまう。つまり「探す」アプリ上では現在の位置がずっと表示されるだけで、失くした位置の把握ができなくなってしまうということです。「探す」アプリが完全に意味のないものになってしまうんです…。

だからまず失くしたことに気づいたら、残っている片方をケースから出さずに「探す」アプリを開くことをおすすめします。

もうないなら諦めて買おう

もし「探す」アプリで失くした位置を確認したとしても見つからないものは見つかりません。そうなったらもう新しく購入するしかありません。

ただ現在悲しいことにAppleからAirPods単体の販売はされていません。

そのため公式から買おうとする場合は新品で約2万円支払わなければなりません。僕のように第1世代を使ってた人ならこの機会に第2世代に買い換えようということになるのかもしれませんが、第2世代を亡くしてしまった場合はもったいないですよね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥25,070
(2021/05/19 06:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

そこでもう一つの選択肢になるのがメルカリなどのフリマアプリ。

数は少ないが本体のみ、片方のみのAirPodsを出品してる人がちらほらいます。最小限の出費で補填したい場合はこの方法しかないのではないでしょうか。

ラクマで探す
メルカリで探す

ただフリマやオークションサイトは本物かどうかの確認ができないことが怖い。Amazonで姿形が本物そっくりなイヤホンが発売されており、万が一そちらを出品している可能性も捨てきれないので注意が必要です。

偽物のイヤホンはAirPods風の見た目とペアリングも本家同様にできるらしく、本物のように出品されていれば見分けることは難しいと思います。

本家を確実に手に入れるなら出費を諦めて新品を購入するしかないと思います。でも性善説のもと、出品者を信じられる人はフリマアプリを使った方が出費を抑えられていいのかもしれません。

一応偽物のリンクも貼っておきます。音質面では期待できませんがAirPodsのような見た目と取り回しができるようなので、興味のある人は約3,000円で手に入るのでチェックしてみてはどうでしょうか。

Prefeco 完全ワイヤレスイヤホン iPhone 用 Bluetooth対応 マイク付き ヘッドセット
Prefeco

僕の出した決断

違う機種を買ってみるということに落ち着いた。

いや、新しいAirPodsを買う話をしていたのにどうゆうこと?という声が聞こえてきそうですが、今回僕はAirPodsではない完全ワイヤレスイヤホンを買ってみようということになりました。

もちろんAirPodsに不満があった訳ではありませんが、AirPods第1世代と第2世代では特出した変化が見られず、2万円も出す価値を自分の中で見出せませんでした。

また、来年ごろに発売されるかもしれない第3世代の噂も頭の片隅にありました。あくまで噂の話ですが、第3世代では大幅にリニューアルされるらしく、どうせ高いお金出して買うなら第3世代待とうという結論に至りました。

なのでAirPodsを見送って、ネットでかなり評判の高いSONYの完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3を購入しました。現在売り切れが続いており、ずっと入荷待ちの状態で購入してから届くまで3週間くらいかかりました。SONYもまだまだ魅力的な製品を世に送り出してくれますね。SONY信者に片足つっこんでいる僕からしたら嬉しい限りです。

まだ届いて間もないので、使い込んだらレビューします。

失くさないことが一番

僕は全く違うイヤホンを買うことにしましたが、AirPodsも持っていたら比較とかもできて厚みのあるレビューができたのにな。やっぱりAirPodsは失くさないことが一番です。

でもおそらくこの記事を見にきてくれる方はもうすでに失くしてしまった方が多いかもしれませんが…。万が一探している方がこの記事にたどり着いてきてくださったのなら、その方のAirPodsが無事見つかることを願っております。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥25,070
(2021/05/19 06:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事