Appleのもの

魅力はApple Pencilだけじゃない。何をするにしてもちょうどいい『iPad mini第5世代』レビュー

「タブレットってパソコンよりもできることが少なくて、スマホのようなコンパクト性もない中途半端なもの」

こんなイメージを持っている方も少なくないはず。僕もその一人でした。しかし今回iPad miniを購入してみて、感動しています。家の中でもずっと持っているし、外出時にも欠かせない存在になりました。一体iPad miniの何がこんなにいいのか少し考えてまとめてみました。

iPad miniの購入に至った経緯

冒頭にも書いた通りタブレットにいいイメージを持っていなかった僕がiPad miniに興味を持ったのはApple Pencilを使って身の回りの紙をデジタル化したかったから。

今までペーパーレスを目指していろんな試みをしてきましたが、イマイチどれも利便性に欠けていて定着しませんでした。surfaceはもっさりしていて書きたいときにすぐ書くということが難しく、everlastは一回一回スキャンするのが手間でした。そんな中今回発売されたiPad miniは処理も早く、手帳サイズでApple Pencil対応というのがかなり魅力的に見えました。

メモ帳、手帳、ノート…全部の機能をこの一枚の板に集約できれば、圧倒的に荷物の量を減らすことができそうだなと思って購入を決めました。

書き心地は私が持っているsurface pro4と比べてもスルスル書ける感じが軽やかで素晴らしいです。動作も早く、書きたいときに書くという使い方を満たしてくれました。

しかしながら予想外だったのは、iPad miniにはApple Pencilの機能を超える利便性です。タブレットを触ってこなかった人は絶対にハマります。

iPad miniの何がいいのか

スマホに比べ画面がでかい

書く必要がないくらい当たり前の話かもしれませんが、これが使ってみてわかる最大のメリットなのです。電子書籍やネットブラウジングではスマホとは読みやすさが段違いです。youtubeや映画を見るときもスマホよりも圧倒的に迫力があって見やすいです。

そんな大画面が約300グラムの軽さ。寝っ転がりながらとかでも重くなく、腕が疲れないちょうどいい感じで使えます。これ本当に最高です。LINEやメールなどをちゃんと同期させておけば、自宅でスマホを触る必要性がなくなります。

[su_spacer size=”20″]

電池持ちがスマホよりいい

家でずっとiPadを持っているのは電池持ちの良さも理由として挙げられます。スマホを毎日いじっている皆様、自室の行動範囲がケーブルの長さで制限されていませんか?僕はそうでした。youtubeを見ていても電池がすぐなくなるので、結局充電ケーブルが届く位置にずっと居座るという生活でした。

iPad miniは一日中Youtubeを見ていてもなくなる心配はありません。ケーブルに縛られない生活はとても良いものです。

ネットがパソコン表示

皆様のパソコンの使用用途はなんでしょうか

僕の場合基本的にこのブログ関係のことです。画像読み込んで編集したり、記事書いたりが主です。最近はカメラのおかげで撮って出しでも綺麗に撮れているので編集すらしない時もあります。

振り返ってみたら僕はパソコンのパワーを使うほどのことやっていないのです。しかもiPadは横画面にしてしまえばネット画面がパソコン表示なので、違和感なく作業できます。なのでキーボードをタブレットにつなげてしまえば「ほぼ」やりたいことできます。

iPad miniが我が家に来てからは、外出時MacBookは家でお留守番する存在となってしまいました。

気分はデュアル画面

今まで家でYouTube見ながら作業するときにMacBookの画面を分けて見ていました。iPad miniを購入してからはパソコン全画面で作業、隣のiPadでYouTubeやAbemaを流しておけば捗ります。

指紋認証が便利

早いし、正確です。僕が日頃使っている指紋認証といえばMacBook pro2018モデル。必然的にこれが比較対象になります。性能の差を強く感じるのは食器洗いした後。MacBookは認証してくれないことが多々ありますが、iPad miniは同じ状態でも認証してくれます。

顔認証とも少し比較すると、ロック解除の際は非常に便利です。iPhone Xシリーズのように認証した後に下から上にスワイプする必要なく、ホームボタンを触れるだけで済むのは良いですよね。一方でログインの際の認証に関してはただ操作している合間に認証が終わっている顔認証に軍配が上がります。

家でも外でもスマホの存在が薄く

動画も見やすい
漫画も読みやすい
スケジュール帳としても使える
画像編集もパソコンよりやりやすい

気がついたらスマホを触ってしまうというのが完全にiPadに取って代わりました。基本的にスマホを開くのは電車の中くらいでしょうか。家で動画見たり、kindleで漫画読んだりする時はiPad。外で少しブログ書きたい時や何かメモしたい時もiPad。高い高いメモ用紙の感覚で購入したものがこんなにも重宝するとは思ってもいませんでした。

iPad miniは中途半端と思っていたことが全て「ちょうどいい」と感じる絶妙なタブレットです。今までタブレットに興味がなかった皆様、このiPad miniを機にタブレットデビューしてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370
(2021/05/18 13:01:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,660
(2021/05/18 13:01:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,390
(2021/05/19 06:30:03時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事